VineLinux-4.0インストール

VineLinux-4.0をインストール挑戦してみました。
「挑戦」といっても、非常に簡単です。
【環境】
HP Compaq nx9004
AMD Athlon XP1800+
256MB(64MBをVRAMに使用)
HDD30GB(故障のため40GBに換装)
(ポインティングデバイスを除けば)非常に快適です。
以前バージョンと比べて何が変わったか?
VineLinux-3.xになかったGUIのマウントツール便利です。(Fedoraには入っているでしょう)
このマウントツールだけでもかなり利用価値があります。
鍵交換方式SSH2でマウントできそうです。
「gFTP使えばいいじゃん」というのは論外です。
kernel-2.6の搭載は大きいかもしれません。
しかも、2.6.16ってFedoraCore5のkernelより新しいです。
NDISも入ってるし、確かOpenVPNのパッケージもあったような気がします。
たくさんの対応ハードウエアが増えていることでしょう。

広告

VineLinux-4.0インストール」への1件のフィードバック

  1. さらに!
    無線LANPCカード、Linksys WPC-54Gが動きました。
    いつの間にか、VineLinuxにnetwork-adminなんて簡単なGUIツールが付属していました。
    結構簡単です。
    スピードテストをやってみたら24Mbps出るので、802.11gで接続できているようです。
    さらに利用価値が上がりました。
    無駄にプレゼンに携帯しそうです。
    重すぎて無理かな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中