OSXのsafariでselenium(WebDriver)を使う

まず必要なものをダウンロードします。
JDKが入っていなければ入れてください。
Selenium Server のセクションからDownload version x.x.xをクリックしてjarファイルを落とします。

SafariDriverのセクションからLatest releaseをクリックしてSafari機能拡張を入れます。

FirefoxにSelenium IDEプラグインを入れて
オプション>設定>WebDriverと進み以下のようにします。

Selenium IDEをいったん閉じます。

Selenium Server を起動します。
ターミナルでSelenium Serverのある階層に移動し
java -jar ./selenium-server-standalone-x.xx.x.jar
といれます。
起動するとメッセージが流れます。

FirefoxのSelenium IDEに戻って、作成してあればテストスイートを読み込んでください。
テストケースを実行するとSafariのウィンドウが開かれてテストが始まります。

なお、テストのスピードがFastだと処理が追いつかないず止まってしまいますので少し遅く調整してください。
またWindows IE11でページの拡大が100でないとエラーで止まります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中