PDOで2回目以降のクエリが失敗するときの対処法

PDOのエラーメッセージを出すには
$pdo->setAttribute(PDO::ATTR_ERRMODE, PDO::ERRMODE_EXCEPTION);

を入れると詳細なエラーが出るようです。
参考:最近PDOを使っていてハマったこと2つ。

今回$sth = $pdo->query($sql);が数カ所あったのですが、一回$sthをクリアしないとダメでした。
参考:このエラーの意味は? – PHP | 教えて!goo

$sth->closeCursor();だけでいけるかと思いましたが$sth = NULL;もいりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中